知らなきゃソンする!?とっておきマイホーム購入術
スポンサードリンク

知らなきゃソンするとっておきマイホーム購入術

徹底比較!購入VS賃貸
あなたは賃貸向きか購入向きか!?
あなたは賃貸向きか購入向きか!?

購入派にはローン破綻などのリスクがありますし、賃貸派には老後の不安などのリスクがあります。本当のところどちらがいいのでしょう。 ライフスタイルやライフステージによって、どんな人が賃貸に向いていて、どんな人が購入に向いているのでしょうか。...続きを読む

物件の品質はどちらがいいのか!?
物件の品質はどちらがいいのか!?

購入派が賃貸を選ばない原因の一つとして、住宅品質の違いが挙げられます。分譲のほうが性能がいい、賃貸は住み心地がよくない等の理由で、賃貸から分譲住宅に移る方もいます。...続きを読む

リスクが大きいのはどちらか!?
リスクが大きいのはどちらか!?

購入派は20年、30年とローンを返済していかなければなりませんし、賃貸派は20年、30年だけではなく、基本的には亡くなられるまで家賃を払い続けていかなければなりません。結局、両者の生涯収支の予測は、住宅関連支出、貯蓄残高にそれほどの差はありません。...続きを読む

選択の自由はどちらにあるのか!?
選択の自由はどちらにあるのか!?

ある調査によると、購入派は資産としての住居を意識しているのに対して、賃貸派は資産としての考えには否定的で、賃貸住居だからという自由さやローン返済の安心感を求めているといえます。...続きを読む

新築マンションと中古マンションの違い
新築マンションと中古マンションではここが違う
新築マンションと中古マンションではここが違う

【価格面】新築:価格は高いが、新しくて快適。中古:新築より4~5割安いが、建物・設備は古い。【諸経費】新築:税金の各種軽減措置が適用されるなど、比較的安くすむ。中古:税金の軽減措置を受けられない物件が多く、仲介手数料が必要となることも多い...続きを読む

物件選びに最低限チェックしたい3つの基本項目
業者選び
業者選び

規模を大きくし、有名になるには、それなりの実績が必要だから、知名度や規模が物件選びの一つの指標になることは間違いありません。 しかし、人間のすることだから、ミスがおこらないとは限りません。大手になるほど、分譲戸数が多いのだから、そのうちの1つ、2つに欠陥が出てくる可能性がないとはいえませn。...続きを読む

構造・プランについて
構造・プラン

購入する物件の構造やプランがしっかりしていて、長く安心して住める物件かどうかも重要な確認ポイントです。前提として知っておきたいのが、2000年に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)。そのなかで、すべての新築住宅については、引き渡し後10年間の性能保証が義務付けられています。...続きを読む

立地・環境について
立地・環境

一戸建てでも、マンションでも、どのエリアのどんな場所に買うかは、その住み心地だけではなく、購入後の資産価値にも大きく関わってきます。 最近では、この立地・環境を重視して物件を決める人たちが増えてきています。...続きを読む

賃貸契約のトラブル回避法
退去時のトラブル
賃貸契約のトラブル回避法退去時

部屋を元の状態に戻すためのリフォーム費用などが多額にかかるため、敷金は返還できない、敷金だけではたりないという理由で追加請求されるケースが増えています。部屋を元の状態に戻すためのリフォーム費用などが多額にかかるため、敷金は返還できない、敷金だけではたりないという理由で追加請求されるケースが増えています。...続きを読む

契約時のトラブル
賃貸契約のトラブル回避法契約時

賃貸住宅では、契約の更新や引越しのたびに隔週の経費がかかってきます。したがって、できるだけ長く住める住宅を見つけて、無駄な出費を少なくするのが先決です。入居前の交渉を通じて、仲介会社や大家さんの姿勢をチェックしておけば、入居後の各種のトラブルを防ぐことにもつながります。...続きを読む

スポンサードリンク

不動産に関するお役立ちRSS情報

最新情報

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 知らなきゃソンする!?とっておきマイホーム購入術 All rights reserved