知らなきゃソンする!?とっておきマイホーム購入術

知らなきゃソンする!?とっておきマイホーム購入術 > 新築マンションと中古マンションの違い

スポンサードリンク

新築マンションと中古マンションの違い:新築マンションと中古マンションではここが違う

価格

・新築
価格は高いが、新しくて快適

・中古
新築より4~5割安いが、建物・設備は古い

 

諸経費

・新築
税金の各種軽減措置が適用されるなど、比較的安くすむ

・中古
税金の軽減措置を受けられない物件が多く、仲介手数料が必要となることも多い

 

立地

・新築
立地を限定すると、新築マンションの分譲は限られる

・中古
さまざまな場所で物件を探すことができる

 

建物

・新築
最新の構造、仕様・設備が期待できる

・中古
建築後の経過年数が長いと建て替えも視野に入れておく必要がある

 

設備

・新築
最新の設備が設置されている

・中古
設備の老巧化、陳腐化により取り替えが必要になることが多い

 

管理

・新築
入居しないと分からないことが多い

・中古
実際の物件を見て、管理の良し悪しをある程度チェックできる

 

居住者

・新築
どんな人が住むのか、買ってみないと分からない

・中古
どんな人が住んでいるかをみる事ができる

 

メンテナンス

・新築
計画的に修繕積立金で補修、専有部分に関しても当面はほとんど費用はかからない

・中古
大規模修繕の費用が高くつくほか、専有部分関しても維持管理費用がかかることが多い

 

ローン

・新築
公庫や民間ローンと最長35年返済を利用できる

・中古
建築後の経過年数が長いと利用できる返済期間が短くなることもある

« 退去時 | HOME

スポンサードリンク

その他の関連エントリー

徹底比較!購入VS賃貸
あなたは賃貸向きか購入向きか!? 物件の品質はどちらがいいのか!? リスクが大きいのはどちらか!? 選択の自由度はどちらにあるのか!?
新築マンションと中古マンションの違い
新築マンションと中古マンションではここが違う
物件選びに最低限チェックしたい3つの基本項目
業者選び 構造・プラン 立地・環境について
賃貸契約のトラブル回避法
退去時 契約時

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 知らなきゃソンする!?とっておきマイホーム購入術 All rights reserved